前へ
次へ

先生に自分の症状について詳しくお話する

病気や怪我になった時には、医療施設で診察を受ける事が大事です。
そこで、先生に自分の症状について詳しくお話する事が大事です。
病院の先生からは今どのような症状があるのか、いつから症状が出ているのかなど聞かれることが多いです。
その時に詳しくお話すると、先生もどのような病気になっているのか多少想像がつきます。
もし、症状について詳しくお話しなければどのような病気になっているのか問診だけでは分からない事になるので、どの病気になっているのか分かるまでに時間が余計に必要になります。
また、症状を聞いてこれから行う検査について決める事もあるので、出来る限り先生が診察しやすいように症状を伝える事を意識します。
さらに、怪我の場合は、なぜこのような怪我になったのかを伝える事が大事です。
もし、何かに接触して腫れているような状態であれば、骨に異常があるのかなと先生も想像する事が出来るので、怪我になった経緯を詳しく話す事も大事です。

Page Top